発泡スチロール処分・プラスチック買取はお任せください

発泡スチロールの処分で当社が選ばれる理由

早稲田商事は発泡スチロールリサイクルを中心に実績と信頼を積み重ねてきました。

早稲田商事は35年以上発泡スチロール専門(一部を除く)に処理を行ってきました。
そのノウハウを生かしお客様に最適のご提案により処分、処理をいたします。

早稲田商事は万が一の機械トラブルを想定して発泡スチロールの溶融減容機が5台あります。
「機械メンテナンスの為、受け入れ停止」のような事態が起こりにくく、安心してご利用いただけます。

産業廃棄物処分業

埼玉県 1120010866
・廃プラスチック類の溶融減容(発泡スチロールに限る)
・廃プラスチック類の破砕(自動車破砕物を除く)

産業廃棄物収集運搬業

埼玉県
さいたま市
川越市
東京都
神奈川県
千葉県
群馬県

1110010866
10100010866
10300010866
第13-00-010866号
1402010866
第1200010866号
1000010866

古物商

第43110025349号

早稲田商事は「より良い循環型社会の形成」を目標に高品質の再生原料(EPSインゴット)作りをしています。

その品質は廃プラ商社様、再生樹脂メーカー様より多大な信頼を集めております。

当社の業務内容

発泡スチロールは、その便利さゆえに生産量、消費量ともに増え続けています。
にもかかわらず、依然として
発泡スチロールの大部分は有効利用されず廃棄されています。

貴重な地球資源の有効活用ができる

リサイクルによってゴミを削減し、 埋立地不足などの諸問題に一役買っている

発泡スチロールのリサイクルは環境への負荷が少なく地球環境維持に貢献する

身近なもののリサイクルによって一般家庭の地球環境への関心を高める

業務の流れ

高品質の原材料を
作るために異物・不純物を除去します

発泡スチロールを
170°C~200°Cの熱で溶融します。

できあがった製品が
一定量たまるまで保管します。

大型車・トレーラーにより国内外に出荷します。

発泡スチロール処分のご相談から取引開始までの流れ

電話・メールでお問合せください

【打ち合わせ・現場調査】
担当営業マンが御社へお伺いし、ヒアリングと現状の調査をさせていただきます。

お見積りをご提示いたします。

契 約

取引開始

発泡スチロール処分の運搬対応エリア

埼玉県全域
東京都、
群馬県(一部地域を除く)

まずはお問い合せください。
Copyright(C)2015 株式会社 早稲田商事 All Rights Reserved.